診療案内 - 矯正歯科

矯正歯科

矯正治療につきましては、矯正専門医が責任をもって担当いたします。

生まれつきの歯並びはひとりひとり異なります。矯正治療では歯並びや噛み合わせを正常な状態に戻す事により、虫歯や歯周病の予防、顎の発育、コンプレックスなどの様々な悩みに対応します。「歯並びが気になる」、「顎が開かずしゃべりにくい」など、不安な点はお気軽に無料矯正相談にてご相談ください。

矯正治療の必要性

歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすくなる他、顎の成長や形成にも影響します。それに伴い、発音に障害がでる、顎の関節を痛めてしまう、コンプレックスによるストレスなど、日々の生活に様々な影響を与える可能性が高くなります。矯正治療では患者様に健康な毎日をお送りいただけるよう、歯並びを正常な状態に導きます。

症状の種類

  • 叢生(そうせい)
  • 上顎前突(じょうがくぜんとつ)
  • 開咬(かいこう)
  • 受け口

治療ステップ

STEP01

矯正相談

治療の流れをご説明します。お気軽にご相談ください。
2,000円(税別)

STEP02

精密検査

歯の型取り・X線検査にて、患者様の状態を検査します。

STEP03

治療計画のご提案

必要な治療、期間、手順などの治療計画をご提案します。

STEP04

前処置

虫歯の治療や抜歯などの処置、歯磨き指導を行います。

STEP05

矯正期間

【期間中の来院目安】月に1回
保定器具を取り付け、歯の移動、顎の成長の調整を行います。

STEP06

保定期間

【期間中の来院目安】月に1回
保定器具を取り外し、後戻りを防止します。

年齢による矯正治療の違い

小児矯正

小児矯正治療は歯を動かすだけではなく、成人の骨格へと成長する思春期成長期が来る前に顎の骨を拡大したり、上顎を後ろや前に引っ張ることによって、骨格の大きさや形を改善します。小児矯正一期治療では、土台となる骨格の成長の軌道修正をし、思春期成長期に骨格の問題が大きくならないように治療すると同時に、歯の生え方についても対応します。そして成長終了後の小児矯正二期治療では、歯並びの仕上げ治療を行います。大きな問題が一期治療で取り除かれているので、より効率的に・より美しく仕上げることができます。このように2段階の矯正治療を行うことで、抜歯や外科的矯正が必要となる確率が低減します。

※症状により一期治療だけで治療終了となる場合もあります。

成人矯正

11歳以降の方は成人矯正となります。歯を失う原因の75%は虫歯と歯周病で、その大きな要因となるのが歯並びです。成人矯正は噛み合わせの改善と美しい 歯並びを整えるだけではなく、虫歯と歯周病予防にもこのうえない効果を発揮します。成人矯正治療で使用される固定式の基本装置は、歯を早く動かすために上 の歯には透明のブラケットを、下の歯には金属製のメタルブラケットを使用します。(下のブラケットを透明にすることや、歯の裏側に装着する装置への変更も 可能です。)

before
治療中
after

オプション:上の裏側に金属・下に透明

上の歯の裏側に金属、下の歯の表側に透明の装置を用います。
矯正装置が見えにくく、審美性に優れています。
※症状によりご利用いただけない場合もございます。

矯正歯科1

料金

  • 矯正相談・・・2,000円
  • 成人・・・総額 70~80万円
  • 小児・・・総額 35~40万円
  • 調整料及び、定期観察料・・・3,000円

※表示料金は全て消費税が別途かかります。

ネット予約はこちら 電話予約はこちら